FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用統計後の動きは行って来い

私情:
ラインの設定を変更するsetlinepropertiesという関数を使用するとdealbookの動作が重くなる。
ちょっと重いインジケータにsetlinepropertiesを追加したら、更に重くなって動作に支障が出た。



売買:
雇用統計後の動きは、行って来いになっている。
11日、ドル円を押し目買いのつもりで買ったら更に下げた。
12日、95円前半で反転して、96円前半まで戻ってきている。
結局レンジか?

投信225は、1万円台から落ちてこない。
長期・短期含めて、9500円から買い下がりの予定を1万円に変更する。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券

コラム執筆陣:松田哲、マット今井、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量: USD/JPY 96.31買い(8/11) 
システム:       

225投信: なし 

確定差損益1000通貨単位):
8月 裁量    +56pips 1戦1勝0敗0分
   システム  -2pips  1戦0勝0敗1分
   合計     +54pips
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

初心者と負けたくない人には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商


予定: 
EUR/CAD 1.55辺りで売り検討もやり過ごした。様子見。
GBP/AUD 2.03辺りで売り検討も届かずに下落、様子見。
USD/JPY 手堅く手仕舞う予定
USD/CHF 買いサインには従う予定も様子見。良く分からず。

システムトレード
2009.8.12サイン比較
USD/JPY 94.18買い(7/21)
雇用統計で97.78まで上昇したが、2日かけて上昇前のレベルに戻った。
現在、約200pipsの含み益。

USD/CHF 1.0821 買い(8/10) 
10日、1.0821で買いサインが点灯。
レンジの上端で買った感じ。
現在、約50pipsの含み損。

EUR/CAD  1.5727売り(7/15)
1.5200を底に反転中。
ここ数日で下げないと手仕舞いになる。
現在、約250pipsの含み益。

GBP/AUD  2.0482売り(7/16)
雇用統計で%kが再び19まで下がっている。
15になるとリミットサインが点灯する。
現在、約600pipsの含み益。
     
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

システム売買ルール

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1247-05f855d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。