FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライン設定を変更する関数

インジケータラインの設定を変更する関数を紹介します。
chart studioのヘルプには、下記の説明があります。

setlineproperties
Input: lineName(series), c(color), s(style), width(line_thickness);Result: none;
Sets line properties for series that declared in draw section

指定のライン名に対して(色、種類、太さ)を変更できます。
どこかに掲載されていた使用例は以下です。

indicator changecolor_example;
draw line("Line");
vars i(number);
begin
line := SMA(close, 10);
i := back(close);
if i <= front(close) + 11 then return;
if line[i] > line[i - 1] then setlineproperties(line, green, default_style, 2);
if line[i] < line[i - 1] then setlineproperties(line, red, default_style, 2);
end.

実行させるとSMAの傾きにより色が変わります。
別のインジケータを使う場合は、SMAの部分を変更します。
2009.8.9ライン色変更


良く分からないのは、setlinepropertiesを使うのに for - to 文がいらないことです。
そうだからそうなんだと考えるしかありません。
ちなみに for - to 文の中で使ってみましたが、問題なく動作します。

上記のソースコードは、GFTのdealbook360に対応しています
GFT

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

ちょっとだけはりきって相互リンクサイトを作ってみました。

よろしければ相互リンクお願いいたします。


アピールポイント

今なら上位表示されます!!

貴サイトのSEO対策にぜひ登録してください!!

自動で即座にリンクできます!!

  • 2009/08/11(火) 00:35:16 |
  • URL |
  • MTFX #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/08/15(土) 02:55:32 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1246-e928949f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。