FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円(USD/JPY)の分析2009.8.9

ドル円(USD/JPY)の分析
2009.8.9ドル円分析

月足:
1993年から現在までの月足チャートです。
1995年に79.70の安値をつけて、一旦反発しましたが、
その後は長期下落傾向にあります。

週足:
2007年の高値から現在まで下落しています。
黒のトレンドラインを越えましたが、
緑のトレンドラインを上抜けするまで、下落傾向が持続していると考えます。

日足:
黒ラインは、2008年を起点とするトレンドラインです。
雇用統計でこのラインを超えました。
緑のトレンドラインがある99円前半を目指しそうです。
本格的なトレンド転換は、緑のトレンドライン越えとなります。

4時間足:
7/13安値91.73以降、黒のトレンドラインに沿って上昇しています。
これを下抜けしもみ合いに入ったところで、雇用統計の急騰が来ました。
調整で下げれば96円半ば以下で買い。
99円前後で売り。

日値幅:
5日単純平均 129pips
3日mma    98pips

システムサイン:
94.19買い(7/21)

検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1245-d898d256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。