FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルスイス(USD/CHF)の分析

ドルスイス(USD/CHF)の分析
2009.8.8ドルスイス分析

月足:
2000年から2001年をトップとするヘッドアンドショルダーの後、
2003年からは下降トレンドを形成していると考えます。

週足:
2008年3月の最安値0.9609からの反発上昇トレンドを形成していましたが、
5月下旬に下抜けしました。
下降トレンドが続いていると考えます。

日足:
1.0590--1.1021のレンジと考えます。
6月2日安値1.0590をわずかに割りましたが、
持ちこたえてから雇用統計で上げて、元のレンジに戻っています。
この上昇が何時まで続くのか、どこまで上げるのか注目しています。

4時間足:
7/31の米GDP・個人消費発表の下落を8/7の雇用統計で戻しました。
市場は、出てくるニュースに一喜一憂しながら動いている。
1.09台に何本もレジスタンスラインがある。
裁量的には、1.09台での値動きを見て上げ渋れば売り。
一旦1.07台半ばぐらいに落ちれば買い。

日値幅:
5日単純平均 132pips
3日mma    106pips(10日に上昇する)

システムサイン:
10日月曜の朝に急落でもなければ、買いサインが点灯する。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1242-9b33f8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。