FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルスイス(USD/CHF)の分析

ドルスイス(USD/CHF)の分析
2009.7.27ドルスイス分析

月足:
2000年から2001年をトップとするヘッドアンドショルダーの後、
2003年からは下降トレンドを形成していると考えます。

週足:
2008年3月の最安値0.9609からの反発上昇トレンドを形成していましたが、
5月下旬に下抜けしました。
下降トレンドが続いていると考えます。

日足:
1.0590--1.1021のレンジと考えます。
当面は6月2日安値1.0590を割れるかどうかが注目点。
これを下回ると、昨年12月28日安値1.0368が見えてくる。
ただし、スイス中銀の介入が1.06手前であるので簡単に下抜けするとは思えない。

4時間足:
レンジの下端でもみ合っている。
1.06台に何本もサポートラインがある。
1.0630で買い、1.0590を割ったらドテン売りの予定。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/07/28(火) 12:36:28 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

遅行スパンを使ったストラテジー

遅行スパンを使ったストラテジーについて質問がありました。

本稿で回答します。

  • 2009/07/28(火) 21:25:56 |
  • URL |
  • bingodog #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1225-a614b24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。