FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロカナダ(EUR/CAD)の分析

ユーロカナダ(EUR/CAD)の分析


2009.7.24ユーロカナダ
月足:
2001年から現在までの月足チャートです。
1.5000から1.7000の上のレンジと1.3500から1.5500の下のレンジに分けられる。
現在は、上のレンジの下端から20-30%の位置にいる。
1.5300を割って、1.5000へ向かうかどうか

週足:
2007年後半から2008年後半まで上昇している。
2009年に入り高値を更新できずにいる。
サポートラインを下抜けて1.5000を目指しているのか??

日足:
下落傾向にある。
6月1日安値1.5344を割れるかどうかが当面の注目点。

4時間足:
23日の下落を振り返る。
サポートレジスタンスラインは、23日の状態を示している。
1.5592のサポートを割ってから下落を開始。
1.5536を割り、1.5500を割ってから少し反発した。
ここで手仕舞いしたのですが、再び下落。
結局、1.5417のサポートを割ったところで折り返し、
現在、再びこのサポートラインの上で推移している。

トレンドの目標を定めるのにこのサポートレジスタンスラインは役立つかなと思う。
実際の手仕舞いでは4時間足では粗すぎるので、1時間足あたりが良いのではないかと思う。
以下は1時間足のサポートレジスタンスチャートです。
2009.7.24時間足ユーロカナダ

検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1221-fe11eca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。