FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押し目買いの予定が面倒になり

私情:
USD/JPYの売りとUSD/CHFの買いを保有している。
これを合成するとCHF/JPYの売りになる。
これからはスイス円の動向を見てみようかと思う。



売買:
買いサインが点灯したドルスイスは、
押し目買いの予定でしたが、じっと待つのが面倒になり10pips下でエントリーした(7/3)。

投信225の長期玉は、そろそろ一旦手仕舞いしてみようかと思い始めた。
もう一度1万円を越した辺りか。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券

FX 初心者

今年後半のドル高予想をしたのは誰
一方、円高はこれから進むと言っているのは誰
レンジなので逆張りの対応を勧めているのは誰
コラム執筆陣:松田哲、マット今井、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量: なし
システム: USD/JPY 96.47 売り (7/1)
        USD/CHF 1.0864 買い(7/3)
225投信 
長期 8800(3日引け 9860)

確定差損益1000通貨単位):
7月 裁量    0pips  0戦0勝0敗0分
   システム -198pips  1戦0勝1敗0分
   合計    -198pips
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

初心者と負けたくない人には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商


予定: 
ドル円の裁量は方向感がでるまで様子見。

システムトレード
1月から3月までは収益が右上がり、4月以降は横ばいになっている。
使っているストラテジーは、トレンドがあれば利益が上がり、レンジに入ると横ばいになる。
レンジをトントンでやり過ごせば、次はなんとかなりそうですが、
このレンジ相場がいつまで続くかが問題。
2009.7.5サイン比較
USD/JPY 95.32売り(6/24)
売りサイン継続中。
実取引は、戻り売りでエントリーできた。
%kは横向き手仕舞いサインはまだ先。

USD/CHF 1.0874  買い (7/3 )
1.0874でドテン買いとなった。
2連勝で確定利益+357pips。
最高時600pipsに含み益があったので200pips以上減ったところでの手仕舞いになった。
しっぽとしては小さくはない。
3か月以上の売りがやっと終わったが、今度はどれだけ続くか。

CHFの売り介入もあるようなので、ストップは期間安値の下にした。

EUR/CAD  1.5670買い(6/15)
買いサイン継続中。
現在+500pipsの含み益。
高値圏を維持していて%kは上昇中。
当分手仕舞いサインはでない。

押し目探し中だが、どこらへんが適当かよく分からない。
300pips弱の利益確定はしている。
このまま上げないと、200pips下がって手仕舞いなんてことも考えられる。

GBP/AUD  様子見 
2.0385売りは、次の日に2.0622で手仕舞いとなった。
現在、行って来いになっている。
3連敗になった。
     
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

システム売買ルール

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1204-ea61c2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。