FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対円通貨だけで世界分散投資はないだろう

王様が 「低リスクで安全な世界分散投資」 という宣伝記事を書いている。
”いろいろな通貨に分散投資するとリスクが低減する” ことになっているが、
なにかおかしいのは扱う通貨ペアが全部対円ペアなこと。
これじゃ円の行方に左右されてしまい、どこが安全なのか分からない。

理由を考えた。
宣伝の対象はマネックスFXで、
ここが扱っている1000通貨単位で取引できる通貨ペアは、
対円ぺアが10種類、ドルストレートが2種類しかない。
これで世界分散投資はないだろうと思う。
プロのファンドマネージャが言うことじゃない。
この頃じゃ、臆めもなく業者宣伝をするので驚くこともないが、
分散投資があきれたのでちょっと一言、また言ってしまった。

1000通貨単位の取引が可能な推薦業者は、
マネックスFXのほかに東京東海証券やセゾン外貨FXもある。
マネックスFXが推薦業者になる前は、東京東海証券を宣伝していたが、
マネックスさんが1000通貨新規参入してからは、マネックス一辺倒になっている。
つまり実入りが多いと思われる。非難しているわけではありません。(念のため)
企業として当たり前のことをしている、という認識です。

ということでセゾン外貨FXを調べてみたら、セントラル短資のシステムを使っていて
22通貨ペアで対円以外もいろいろある。
世界分散投資をやるならこちらがお勧めじゃないのか。

私が利用している1000通貨業者さんはこちら
ほとんど実入りはない。
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商



スポンサーサイト

コメント

同じく

俺もそう思う。

以前は広く公平な内容だったのに…加えて、タラレバが多くなり、参考にするところがなくなった。

金目当てのブログだから仕方ないか。残念。

  • 2009/06/26(金) 19:19:29 |
  • URL |
  • ただ星人 #/5lgbLzc
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1194-9608a8fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。