FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けない為の背水の陣

私情:
システムサインに従って売買を決めると
負けた時の悔しさをあまり感じない。

システムの所為にしているからだと思う。
バックテストで負けは織り込み済み、という納得の仕方をしているような気がする。
しかし、そのシステムを作ったのは自分なのだから、
論理的には裁量での負けと同じ筈なのだが。

悔しさが軽いというのは良くないような気もするが、
システム派の解説では「そこが良い」ということになっている。



売買:
昨夜、ユーロカナダは1.5854まで上げたが、
反転急落して1.5725まで100pips以上下げた。
システムサイン(1.5670)よりもかなり上だが、
これは絶好の押し目と思いショートポジション。
あとは見ない方が良いと寝た。

投信225は、上げすぎの調整が入った感じで10000を割った。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券

FX 初心者

コラム執筆陣:松田哲、マット今井、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量: なし
システム: EUR/CAD 1.5750買い(6/17)

225投信 
長期 8800(18日引け 9960)

確定差損益1000通貨単位):
6月 裁量    +14pips  3戦2勝1敗0分
   システム -323pips  2戦0勝2敗0分
   合計    -309pips
(10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

初心者と負けたくない人には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商


予定: 
ストップとシグナルにおまかせの予定です。
ユーロカナダは、+50pips以上になったので、
ストップを買い値にした。
負けない為の背水の陣。

ドル円は、95円後半で推移。
95円前半以下でシステムサインに余裕があったら買い直す。

システムトレード

USD/JPY 96.67買い(6/5)
マイナス圏で推移。
97円台に上げないと数日で手仕舞いサインが出る。

USD/CHF 1.1231売り(3/20 )
slow %kは横向きに戻った。
数日でストキャスの期間高値が下がる。
そうなると%kが上昇して、手仕舞いサインが近づく。
3か月のロングランに終止符か。

EUR/CAD  1.5670買い(6/15)
サインが出た日は下げたが、その後上昇している。
ここ数日、原油価格の上昇が若干押さえられている。

GBP/AUD 様子見ノーサイン 
様子見。
16日に高値更新したが、すぐに戻ってきている。
チャートを見ると陽線と陰線が交互に出ながら大きく動くパターンになっている。
ポジションを持っているとスリルがありそう。
今だポジション保有経験なし。
      
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

システム売買ルール

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/06/18(木) 22:37:16 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

Re: 時間フィルターについて

検討しています




  • 2009/06/19(金) 00:57:25 |
  • URL |
  • bingodog #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1182-6eff2c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全く新しいFXテクニカルチャート~はるか足

☆★ FXのために開発した新しいテクニカルチャート「はるか足」 ★☆ ◇毎回毎回これ以上損失を出せないっていうトコロでロスカットしてしまう… ◇いろいろなFXの情報商材を試してみたが全く効果が無い ◇むしろ傷に塩を塗り重ねていくだけ…テクニカル、ファンダ

  • 2009/06/18(木) 21:00:57 |
  • 売上実績のあるE-BOOK

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。