FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の戦略・ドル円値幅情報 2009.5.31

値幅、トレンドライン、サポート・レジスタンスを基本に戦略を検討します。

GFT dealbook360のデータを自作インジケータを使って調べました。

************************
今週の戦略・ドル円値幅情報 2009.5.31

日値幅(5/30時点 日足使用)
直近5日平均 1.26
直近20日平均 1.29
2000年以降 最高 7.97(2008.10.31)

週間値幅(5/30時点 週足使用)
5/25-5/29  2.81
直近5週平均 3.12
直近20週平均 3.37
2000年以降 最低 0.80、 最高 11.50(2008.10)

月間値幅(5月末時点 月足使用)
5月 5.93
4月 5.82
3月 6.13
2月 10.12
1月 7.51
12月 8.44
11月 6.99
10月15.62
9月 5.66
8月 3.20
7月 4.60
6月 4.71
5月 3.31
直近5か月平均 7.84→ 7.60
直近12か月平均 6.80→ 6.84
2000年以降 最低 2.29、 最高 15.62(2008年10月に更新されました)

5月は、4月とほぼ同じ月値幅になった。
4月5月と6円を下回っている。
金融不安の沈静化に伴い値動きが小さくなっているが、
去年の9月以前と比べればまだまだ大きい。
2009.5.30月足
4月に下降トレンドラインに近づいたが、
5月はラインから離れていった。
下降トレンド継続中。

2007年7月(123円)から2008年3月(95円)までの下落後、
4月から8月までは月値幅6円以下で上昇した。
その後9月(109円)から2009年1月(87円)まで下落後、
2月に大きく上げた後、3月4月と6円前後で推移している。
2007年6月以前は、おおむね6円以下の月値幅で推移している。
月値幅6円というのが大相場の分水嶺になっている。

ドル円相場と戦略:
2009.5.30週足
週足です。
下降トレンドラインが101円前半にいます。
ここを抜けるまでは下落トレンドが持続していると考えます。
モメンタム(下段インジケータ)は横ばいになりました。
2009.5.30週足
日足チャートです。
日足の3本の指数移動平均線が下向き、長期の1本が横向きです。
sma40下向き、sma100は上向き。

トレンドは、微妙です。
5日連続で陽性になり、94--100円のレンジを形成しそうでしたが、
29日に頭を押さえられる形で下げたので、
来週は上に抜けるか下に抜けるか微妙になりました。
雇用統計までは、94-97の狭いレンジか?

94円を割ってくるとヘッドアンドショルダーが完成しそうです。
教科書的には90円が目標になります。
2009.5.30時間足
4時間足チャートです。
赤線は、自作CTL(レジスタンス・サポートインジケータ)で引いたレジスタンス、サポートライン。

かなり急な下落トレンド(白線)になっていましたが、
上に抜け97円前半まで戻しました。
翌日、一転元値まで下げています。
黄色のラインをどちらに抜けるか注目しています。

FX ポータル

売買:
ドル円の裁量取引は、雇用統計まで様子見。
2009.5.30ドル円サイン
日足システムサインは、どの辺で手仕舞いするかが焦点になります。
94円台を維持するとリミット手仕舞い、
96円台を維持するとクロス手仕舞いになりそうです。

実取引は1000通貨単位から売買可能のこちらの口座で行っています。


参考になったら、励みのクリックよろしく 人気blogランキング
banner_11.gif

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
dealbook360口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1164-b8f7dfdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。