FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁量とシステムトレードの両立はあるんだろうか??

私情:
今日はペンキ塗りをした。
いつも買うライトオークという色の浸透性の商品が店になく迷ったが、ゴールドという黄土色のものを買った。塗ってみると下地の色が赤っぽい茶色なのでほどよく混ざっていい感じになった。と思っているのは私だけかも知れないが。
雨と太陽にさらされているところは色抜けと板の表面の痛みが早い。
日蔭者はすべすべできれいというのが今日の発見。



売買:
3月 20日
ドル円95.63のポジションの手仕舞いを失敗した。
1 94円前半で追加買いポジションの筈が、夕方の犬の散歩で見逃した。
  散歩から帰ると94.20を底にして94.60まで戻していた。
  ここで追加買いポジションを作れば良かったのですが、
  上昇しないのじゃないかという思いが有ったようで様子見をしていました。
2 その後、95円台へ上昇。
  94円後半あたりでも追加できた筈なのですが様子見継続。
3 上昇は続き、利益領域の95.80あたりまで到達も伸び悩んで下落。
  買い値で決済しようかと思うが決断せず。
4 結局、一時は-200pipsの含み損だったんだからまあいいか、
  というパターンで-33pipsで手仕舞い。
5 その後、96円台まで上げた。見通しの甘さを露呈。
  手仕舞い失敗の巻でした。

反省:
原因はチャートの見過ぎのような気がする。
もっと気楽に大局を見て構えるべし

ドル円のシステムサインは売りで、
100pips以上あげたので戻り売りということで売りポジションを作った。
裁量としては、様子見または買いじゃないかと思っているのですが。
とりあえず97円にストップを置いて放置します。

日経平均は8000円台に手が届きそう。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券
ネット証券

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
裁量: 95.63買い→95.30決済(-33pips)
ミニ8システム: 95.81売り

225投信 
長期 8800
短期平均 7720(19日引け 8080)

スイングトレード確定差損益1000通貨単位):
3月 裁量 +186pips→ +153pips 5戦3勝2敗0分
   ミニ8 0
   合計 +186pips→ +153pips  
(10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商


予定: 
94円半ばまで落ちたら裁量買い。
システムポジションは、97.05に逆指値。
同時に裁量買いを検討

裁量とシステムトレードの両立はあるんだろうか??
お互いに影響しあって、結局結果が悪いなんてことにならないか??

システムサイン:
2009.3.21システムサイン
ミニ8システム: usd/jpy 93.85 売り(3/19)---実ポジション95.81(3/20) 
ミニデイシステム: usd/jpy 94.49 売り(3/20)         

2つのシステムとも売りサインがでている。
様子見後、あげたので戻り売りにした。
シミュレーションでは、ここから上げて98円が3日続くと損切り手仕舞いされる。

他のブロガーの戦略は 人気blogランキング

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

テーマ:FXでシステムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1083-a1f6200f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

外国為替証拠金取引 略称

来週の為替相場を勝手に予想 にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ 人気ブログランキングへ. *******************...

  • 2009/03/21(土) 21:34:52 |
  • FXプライム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。