FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上も下もあり、要するに良く分かりません

私情:
のどの痛みは大分よくなった。
昔、咳が1週間ぐらい止まらないときがありました。
定期検診の時に肺炎が治ったあとがありますね、
と言われて、あれは肺炎だったんだと思い起こしたことがありました。
こじらせなくて良かったと思うと同時に、薬なしでも治るもんなんだなと思いました。
でも、気をつけた方がいいですね。

売買:
3月 5日深夜
99円を割ってこないと思っていたドル円が下落。
急落にはついてゆくことにしていたので売りました。
ところが戻りが結構大きくて薄利で終了。
エントリーのタイミングが取りづらい値動きでした。

99円半ばから98円前半まで下げたので、
下げ継続と読んで、売りの逆指値をして寝ました。
売りの指値はしないと決めたのですが、逆指値は良いかという軟弱さです。

意志は軟弱でもうまく行くときは上手くゆきます。
6日、欧州参入で下げて利確指値が約定しました。

現在、雇用統計発表で円が売られています。
利益がでたので、今日はエントリーしないことにしました。

日経平均は7000円台半ばから下落
米株下落の影響か?

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券
ネット証券

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
裁量: 98.87売り→98.65決済(+22pips)
     97.80売り→97.05決済(+75pips)

225投信 
長期 8800
短期平均 7785(6日引け 7320)

スイングトレード確定差損益1000通貨単位):
3月 裁量 -70→+27pips 3戦2勝1敗0分
   ミニ8 0
   合計 -70→+27pips   
(10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商


予定: 
ドル円は、96.60まで下げました。
この下げは、雇用統計前の調整という解釈のようです。
上も下もありと思います。要するに良く分かりません。
96.50を割れると95円前半まで下げそうです。
一方、上方向は、97円台を維持できれば99円台を再び目指しそうです。
分からない時は、動いた方向に付いて行くしかありません。
96円半ばと98円半ばでエントリーの予定。
方向が違ったらドテン。

システムサイン:
ミニ8システム: usd/jpy 89.48 買い(2/5)→97.83(2/28) +835pips
ミニデイシステム:usd/jpy 91.18 買い(2/6)

8時間足でリミット手仕舞い97.83は正解だったかもしれません。
日足の方は、99円ぐらいまで上げればリミット手仕舞いのサインが出そうです。
次のエントリーサインは売りまたは様子見になります。

他のブロガーの戦略は 人気blogランキング

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1066-3c5bd3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。