FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平均値幅ぐらい上昇したところで手仕舞い

私情:
久々の当たりトレードで気分が良い。
2月のトレードは、引き分けが多かったが、何とかプラスで終わりそう。
図に乗らないように気を付けていく。

売買:
2月 26日夜
NYオープン前に98.10台をつける。
97.65のポジションは、ルール通り損失防止ストップを買い値に移した。
そこから反落、97.70台まで下げる。ストップにかからずセーフ。
その後、フラッグ風に小康状態も、0時を境に上昇し始める。
NY市場で連夜起きる円売りの始まりだった。

結局、平均値幅ぐらい上昇したところで手仕舞いした。
ここまで上げると上は重いだろうと思えた。
輸出企業の想定レートをはるか越えている。
このまま行けば3月決算も少しはましになるかも知れない。

日経平均は7000円台後半へ。
円安効果か?

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券
ネット証券

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
裁量: 97.65買い→98.65決済(+100pips)

225投信 
長期 8800
短期平均 7785(27日引け 7720)

スイングトレード確定差損益1000通貨単位):
2月 裁量 -50pips→+50pips 7戦3勝1敗3分
   ミニ8 0
   合計 -50pips→+50pips  
(10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商


予定: 
ドル円は、98円から100円までは重いと思う。
98.70の高値から97.30まで落とされている。

当面押し目買い、上げ渋れば戻り売り。
そんなうまい話にならないと思うが??

システムサイン:
ミニ8システム: usd/jpy 89.48 買い(2/5)
ミニデイシステム:usd/jpy 91.18 買い(2/6)

現在97円半ば。
800pipsの利益が出ています。
やってりゃ良かった状態。
こんなのばかりじゃないと思うが、ここで稼がないとシステムは成り立たない。
パラメータの選択が良いようです。
シミュレーションによれば、手仕舞いサインは当分出ない。

他のブロガーの戦略は 人気blogランキング

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1059-9b551a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。