FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サポートレジスタンスラインに価格が近づくまで待つ

2月 13日
私情:
CTLを一人で作っていると自分では気がつかない落とし穴に落ちる。
だから普通の企業では、作成者と評価者を分けている。
昨日のCTLも掲載寸前に時刻の差がマイナスになる場合があるのに気が付いた。
コメント欄を読むと日足や週足はどうなるのかという問題も分かった。
ありがたいことだと思っています。

売買:
指値では痛い目に逢っているので、あくまで勝負は成行きでやると思っていました。
おかげで90円台の売りを持たずに済みました。

昔読んだ本を読み返していて、
「サポートレジスタンスラインに価格が近づくまで待つ」
という戦略が書かれています。
そのイメージでドル円を91.77(2/9)のレジスタンス手前で売りました。
思惑通り一旦下げて、設定してあったリミットが約定しました。
上昇中の売りなので利幅は当然小さくなります。

日経平均は7000円台後半で推移。
25日移動平均線の上に抜けられない。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券
ネット証券

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
裁量: 91.67売り→91.30決済(+37pips)

225投信 
長期 8800
短期平均 8020(13日引け7910)

スイングトレード確定差損益1000通貨単位):
2月 裁量 -101pips→-64pips 4戦1勝1敗2分
   ミニ8 0
   合計 -101pips→-64pips  
(10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商


予定: 
相場は、レンジもみ合いから上を目指しているが、
2/9高値92.40のレジスタンスライン手前で売り。
レジスタンスを越えたら、ドテン買いも検討中。
次の売りは、94円辺りまで待つ。
あくまで成行き、指値なし、損切りの逆指値はあり。
下落にはついてゆく。


基本方針:
戻り売り
最大保有ポジションは3
各ポジション間隔は100PIPS以上(小さく細かく損切りを検討中)
手仕舞いは、成行きで75PIPS、伸び悩めば40-50PIPS
ストップはレジスタンスの上に設定する
50PIPS以上の含み益が出ればストップを建値に移動する

米新政権の景気対策が出揃った段階で、積極的に売買する

システムサイン:
ミニ8システム: 89.48 買い(2/5)
ミニデイシステム:91.18 買い(2/6)
2009.2.14ミニ8
今週の終値91.86。
2つとも利益領域に入りました。

システムポジションは保有していないが、仮に持っていたらということで考えると
ミニ8は、92.40を越えられなかったら一旦手仕舞いだろうと思う。
でもそんなのはシステムトレードじゃない訳だが。

サインは当分出ない。
シュミレーションによればここから下げて、8日かけて88円台になると売りサインが出る。
その時は当然損失となる。

他のブロガーの戦略は 人気blogランキング

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1038-d5b9a9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。