FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表と同じで決定力不足

2月 11日
私情:
利確千金とかいう格言があったような。
欲張ると元も子もない。
損した訳じゃないというのがせめてもの救い。
これまでも何度かあったことだ。
めげずにじっとチャンスを待とう。
  *****
大御所の企業ブログは、fxcmのシステムトレードの紹介記事を掲載している。
私もデモ口座で試してみてみたが、何だか訳が分からないという印象だった。
fxcmもこの辺がネックだと思っている筈で、
オンラインセミナーやブロガーにお試し記事を依頼したりで宣伝している。

今日の大御所の企業ブログもその一環らしいが、
「今日のポジション」とは違うライターが書いている(と思う)。
文体が軽い。
業者の宣伝担当は、かなり若い(と思われる)。
さわさわ戦略宣伝ライターと同じかもしれない。
曰く
「仮に、このままのペースで増え続ければ、
1年後には最初の100万円が547万円も増えて、
647万円になってしまいます。」
いつか読んだことのあるフレーズです。

大御所ブログはこちらの75位ぐらい 人気blogランキングへ 

売買:
11日夕方、ドル円は89.70辺りまで下落。
反発して90円でもみ合い。
再度下落するとみて手仕舞いせず。
サッカーの対オージー戦を観戦中、大きく下落することなく
90.10、20、30、40とレベルを上げる。
そのまま就寝時刻となり、損失防止ストップを90.60に置いて寝る。
12日朝、TV経済番組は90.40台を告げている。
てっきりポジションは維持できていると思っていたが、
深夜2時の段階で90.70まで上げてストップ約定。
100pips弱の含み益があった90.64のポジションは消えた。
サッカー日本代表と同じで決定力不足という感じもする。

日経平均は米株下落で下げた。
ポジションが1つ追加された。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券
ネット証券

現在ポジション(1000通貨単位):
usd/jpy
裁量: 90.64売り→90.60決済(+4pips)

225投信 
長期 8800
短期平均 8020(12日引け7910)

スイングトレード確定差損益1000通貨単位):
2月 裁量 -105pips→-101pips 3戦1敗2分
   ミニ8 0
   合計 -105pips→-101pips  
(10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商


予定: 
裁量取引ルールがあいまいになっているので、再度確認する。
戻り売り
最大保有ポジションは3
各ポジション間隔は100PIPS以上
手仕舞いは、成行きで75PIPS、伸び悩めば40-50PIPS
ストップはレジスタンスの上に設定する
50PIPS以上の含み益が出ればストップを建値に移動する

米新政権の景気対策が出揃った段階で、積極的に売買する

システムサイン:
ミニ8システム: 89.48 買い(2/5)
ミニデイシステム:91.18 買い(2/6)

他のブロガーの戦略は 人気blogランキング

検証にはGFTのdealbook360を使っています
自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1036-2838e7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。